ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

婚活代行した話 その7

 

確認した訳ではないけど、
彼女はたぶん高齢処女だと思う。
自分と似てるからわかる。
(違ったらほんとゴメンやで)

たぶんだけど、恋人ができたこともないと思う。

学生時代のことは知らないけど、
二十代前半から、もう二十年近く付き合いがあるけど
男の気配がしたことがない。
告白してフラてたのは知ってるけど、それから十年は片思いすらしてないような気がする。

それだけ長い期間、ベンチ温めてると
もう重い腰を上げられないというか
尻が重すぎて
ベンチに癒着してます。
一体化。

そしてベンチから、街ゆくカップルを眺めることも辞めてしまって
手元のスマホか薄い本の中で生きてる状態。
夢の中は楽しいよね。

でも夢の中で生きて行くにも
心身の健康と、幾らかのお金が必要だと思いませんか。

目の前のカップルは見なくていいから、
自分の頭の上に広がる空を見上げてみませんか。

続きます

 

婚活代行した話 その6

 

書くの飽きてきました。

 

まぁ、有料会員の期限も迫ってたので、
言い方が失礼ですけど、最終的に、おじさんの中からマシな人探すしかなかったです。
しかし、素敵なおじさん、多いですよね?
私は数年前、勝村政信さんが50歳と聞いてからおじさんに目覚めました。??

つまりは単純に、人によるってことですよ。
若いことは素晴らしいけど、若ければ誰でもいいわけじゃないでしょ。
当たり前です。

と、私は思うので
何人か選んで彼女に聞いてみた。
この人たちと話進めていいかい?と。


めちゃくちゃ渋られた(笑笑

やっぱりシュッとしたイケメンがいいらしい。
笑うしかない。
彼女も、自分のスペック考えてそんなの高望みなのは分かってると思うんです。
高望みというか、統計学上、無理じゃね?


私の想像ですけど、
シュッとしたイケメンじゃないから嫌なわけじゃなくて
やっぱりどこかで結婚や、それ以前の男女交際が怖いんじゃないかなと思います。

相手に不満あるだけなら、もっと、
恋したい〜〜!
デートしたい〜〜!
セックスしたい〜〜!
結婚したい〜〜!
みたいな欲望が見えると思うんです。

まずそれを引き出さないといけないのか・・・・・

続きます

 

婚活代行した話 その5

足跡たくさん残したら、
メールは多少増えて一安心。

アプローチしてくれた男性方に、
一つの傾向がありました。
言い方が悪くて申し訳ないのですが、なんとなく、
低所得おじさん
が多いような気がしたのです。

前に書いたように、彼女は相手の収入にこだわりはあまり無いほうです。
が、若さにこだわりがあるのでアウト…
見た目が若ければセーフかもしれないけど見た目もおじさんばっかり…

当時の彼女は東京から離れる気が無かったので
結婚後も東京に住むならそこそこの収入が必要だと思って探してました。
正直、40過ぎて年収200万円台は厳しい。病気でもして働けなくなったら、即、生活保護では?!ギリギリで生きていたいタイプなのかな…まぁ御実家が裕福という可能性もあるけど…親をアテにしていいわけないと思う。

低所得おじさんにモテる理由を考えてみました。

①じつは彼女も結構な低所得
やっぱり男性は自分より稼ぎが多い女性に引け目があってアプローチ対象外になるケースが多いような…。
最近は、専業主夫希望タイプも増えてる印象ですけどね。

②じつは私が結構デカイ
これ書いてる私の身長のことです。
一方、彼女は155cmでやや小さめ。
年収に続き、自分より小さい女性が好きな傾向が出ている。のかもしれない。
そして、若い人は自分より大きい女性に抵抗ない人も多い気がするけど、
ある程度の年齢以上にはまさに高い壁なのかも??

全部勝手な想像ですけどね。

続きます。