ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

お見合いパーティその1

最近は婚活パーティと呼ぶのかもしれないけど、
だいたい同人数の男女が集まって、一人ずつ話してからフリータイム、カードに気に入った相手の名前を書いて提出、最後に成立したカップルを発表〜!みたいなあれです。


わたしは2回行きました。

一回目は、職場の後輩に誘われて。
20代限定のイベントで、男女15人ずつくらいだった気がします。
参加費は女性500円で初回参加は500円引きで実質無料だっかな。
フリータイム中にケーキも食べられた。

プロフィールはあらかじめ提出してあって
当日は全員分のプロフィールが載った紙が配られたので
あらかじめ目を通す(目星をつける)ことができました。
もちろん個人情報は載ってなくて番号が付けられてます。
1人1分ずつ全員と話す
フリータイム1回目
カード提出1回目
マッチング結果が個別に渡される
フリータイム2回目
最終カード提出(第3希望まで)
ダメ押しのカード提出
全員の前で結果発表

流れはこんな感じだったはず。

20代限定、わたし29歳だったのでつまりは男性陣は(もちろん女性も)みんな同い年か年下ですよ。
結婚相手じゃなくて、恋人が欲しい感じの若い人が多かった。



1分話して何がわかるのか。何かわかるのか。

わかることありますよ。
見た目!ファッション!声!なんとなく雰囲気!
要は第一印象。大事です。

限られた時間の中で、ベスト3を決めないといけないので、かなり焦った。
1回目のフリータイムは運良くいちばん気になる人(Aさん)とお話できて、いけるか?!と勘違いするものの
一時発表(あなたの選んだ○○さんとのマッチングは△△%です。みたいなデータを教えてもらえる。)で、まったく脈なしと判明・・・
2回目のフリータイムは別の2名(口数が少ないけど温かい印象のBさん、空回ってるCさん)と軽くお話して終わりました。
Cさんにめっちゃがっついてこられて若干引いた。

やっぱりAさんがよかったので、
最終カードには
1、Aさん
2、Bさん
3、Dさん(フリータイムでは話してないけど一番イケメンだった)
記入して提出。
あと、マッチングしなくても相手にOKもらえる可能性がある最後のお願いカードみたいなものがあって、
それにもAさんの名前を書いてメッセージも添えた。
よかったらまたお話したいです。みたいな簡単なメッセージだけど。スタッフ経由で、直筆でそのまま渡されるから頑張って丁寧に書いた。

まぁ、全部ダメだったよね。わかってる。
でもじつはわたし宛にCさんから最後のお願いカードが届いて、カップル成立のチャンスがあったんだけど
もうしわけないけどお断りした。
趣味が近くて気に入ってくれたようだけど、プロフィールに書いたその趣味(モータースポーツ観戦)の100倍くらいアイドルが好きやねん!ごめんな!!

あと、本当に申し訳ないけど、一緒に参加した後輩の目が気になってしまったのも大きな理由。
え、あの人でいいの?趣味悪くね??って思われたくなかったんだよー!ごめんね!!


はぁ。断られるのは覚悟してたけど、お断りする申し訳なさに予想外に結構疲れた。


敗因は何かって、職場では、アイドル好きを隠してるどころかプライベートとは違うキャラの自分で働いてるから同僚と一緒に参加しても無理!全部が演技だから!当然ですね!

でもまぁ婚活経験値が上がって(話のネタが増えて)満足でした。




(間違えて途中で公開してしまって書き直しました。すみません。)