ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

合コンその2

今度は婚活始めてからの合コンです。

でも、合コンをセッティングしてくれるような友達がいないので

あっせんサイトを利用しました。

 

合コンに参加可能なメンバーのプロフィールを載せて、男性グループから申し込まれたり、こちらから申し込んだりして、日時の調整とお店の予約もサイト側がやってくれるのでとてもありがたいです。

斡旋料+当日の飲食代(飲み放題付きのコース)あわせて、女性は4000円弱だったと思います。ちなみに男性は7000円くらい。

事前にクレカ決済なので、当日の支払いは、追加注文した場合のみ。

数年前の話なので現在のシステムとは違うかも。

 

バンドつながりの友達と登録してたので、音楽好きな男性グループと会うことになりました。

またしてもジャニヲタを隠すわたし。

 


男性陣は職場が同じで同じ寮住まいで一緒にバンドをやってるという仲良しさんグループでした。

みなさんステキだったけど、一人、佐藤健似の飛び抜けてくっそイケメンがいてびびった。口数は少な目だけどいちばん音楽詳しい感じ。目の保養だった…しかも私が好きなバンドを知ってて嬉しかった……

3対3で人数もちょうどよく、趣味の話でまぁまぁ盛り上がりました。


でも、普通の友達との飲み会と似たような雰囲気のまま、LOVEの気配が全くないまま終わった。二次会も無く。

わたしが女性側の幹事だったので、なんとか全員の連絡先の交換だけしたけど。



移動して女子だけで反省会~。

いい人たちだった。楽しかった。でも、それだけだった・・・ところで今度のライブ行く?


反省会さえもパッとしないまま終了。


何がいけないのですか??




理由を考えてみる。


誰も酔ってなかった。

酔ってテンション上がったりわけわかんないことして場の温度を上げるような人はおらず、みんな平常心のまま好きなバンドやら住んでる街やらのことを話して、とても楽しかったです。


そもそも、合コンに慣れたノリでうぇーいみたいな人は好きではない。


寮も同じってことは、この中の誰かと何かあってもなくても全部が全員に筒抜けだな・・・恥ずかしい・・・という意識があった。


そもそも、友達に恋愛モードの自分を見せるなんて無理。恥ずかしい。



結果、わたしは合コンに向いてない。


これですわ。

気付いちゃいました。


気付けただけでも収穫です。婚活経験値が上がった。

次に行きましょう!!