ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです

ヲタ卒したいのか問題

チケット業務が忙しくて更新ストップしてしまった。

ネット婚活の続きはまた今度にします。



わたしはヲタ活を許してくれる人を探すくらいですから、ヲタ卒まったく考えてなかったです。
私はすっかり社会人になってからハマったクチでして…
自由になるお金も多いし誰にも迷惑かけてないしいいだろ!最高に幸せ!ただし現場がある期間に限る。て感じで
まぁ婚活の理由ははじめの方に書きました。


今までの人生振り返ると、よーく考えると、
趣味が充実しすぎて失くした恋もあったりなかったりあったりするので
本当は両立は難しいのかもしれない。。
理想の人と出会えたとして、本気になれる自信がない。申し訳ない。。
とか考えることもあったけど
結婚するための婚活じゃなかったわけだから
気にしない。と自分に言い聞かせながら猛烈に気にしているわけですよ当然。


卒業するつもりはないけど、
もしかして、素晴らしい運命の出会いがあって、無理なく自然にヲタ卒できるのであればそれが一番いいですよ。
どこかにそんな奇跡ないかな?
それを心のどこかで求めていたと思う。


で、
今日は何が言いたいかというと
自分がヲタ卒するかどうかは置いといて、
ヲタ活を認めてくれないような人は嫌ですよってことです。
人様の好きなものを真っ向から否定するような考えの人はいやです。
生理的に無理とか、あると思うけどさ。


好きなら我慢しないでいいんだよー?って非常に理解ある夫がいる環境の下、自然にヲタ卒したいです。今のところできてない。