ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

それでも婚活が嫌ですか

いろいろ書いているけどこれを全部話して聞かせても、それでも婚活する気、やる気が起きない友達ばっかりです。


誰かに言われたほうが焦るから言って~~

って言うから!口うるさく言ってるのに!

それでも何もしないのは何故なのか考えてみた。

 

その前にひとつ言いたい。

わたしに会うと婚活の話になるからそれが嫌でわたしと疎遠になるのやめてください。本当に悲しいよ!

 

ちなみに結婚しろしろ言ってるわけじゃなくて、しないならしないなりの準備とか心構えの話もしているつもりです。

お一人様の終活問題も自分のこととして興味があっていろいろ調べてるので。

 

話戻って、婚活へのハードルの高さは何なのか。

まぁ答えなんて出ないだろうけどひとつ思ったのは

今までと今現在の自分を否定したくないのでは?ということ。


もっと早く婚活しておけばよかった〜と思うのも悔しいし、

誰か素敵な人と出会って、二人で幸せになれたとして、それによって今まであんなに夢中だった趣味がどうでもよくなってしまう。それが怖いのかも。

自覚してる人は少ないと思う。

でも、変わることが怖い。当然かもしれない。

今のままで幸せなのに、幸せになれるかわからない結婚について考えるのはイヤで当然かも。


友人の一人が言っていた、

婚活しても出来なかった場合にそんなこと許せないから出来ない。

っていうのは目から鱗でした。

プライド崩壊してしまうと。なるほどなー。



漠然と結婚はしたいけど婚活に踏み切れない問題についてはまた書くと思います。