ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

高齢処女問題

今さらですが
東京タラレバ娘おもしろかったです。
私は原作は読んでなくてドラマ見てただけなんですけど
いかにもドラマなところが楽しいです。

イケメンに偶然何度も会いすぎじゃない?!
私が偶然会うのなんて苦手なママ友だけだよ?!
はぁ…

結婚できないアラサー女子、私もそうだったから虚しさとかは理解できるんだけど
決定的に違う世界なのは、
タラレバさんたち、サクッとセックスしてますよね。
元カレだったらまだわかるけど
出会ってすぐの人と、性行為するものですか?
何されるかわからなくて恐怖しかないんだけど…
妊娠だけじゃなくて病気もあるよ?
考えすぎですか?
そんなんだから、だいぶいい歳になるまで未経験だったのか?

踏み込んだ話が出来るような友達がいないので、本当にわかりません。
アンケート取りたいくらいだなぁ。


ちなみに私は上にも書いたようにだいぶ遅かったです。
そして、ずーっと隠してた。
核心に触れないように、なんとなく、経験あるようなフリをしてました。長いこと。
興味がなかったわけでは無いので、それなりの知識と妄想で乗り越えてきました。

コンプレックスを具現化したような人間なので、処女であることくらいは大した問題ではなかったです。
でも、単純に捨てたかった。
でも、そんな機会ほとんどなかったし、
一度だけあったチャンス?のときも恐怖が上回って逃げました。
(後から、関わったらダメな相手なのが分かったので結果的に逃げてよかったけどね。)


このまま、結婚できないどころか
誰とも真剣に付き合ったこともなく、誰からも心身ともに愛されたことがないまま
歳をとって死んでいくのかなぁ…
現場が途切れるとたまに考える。


一人でも楽しく生きていける時代だと思います。
でも私は寂しくて仕方がなかった。

前に書いたように、
頑張ったけど、無理だった!仕方がないじゃない!
って、結婚できなかった自分を正当化するための婚活でした。


久しぶりに、だんだん書きたい気持ちが盛り上がってきたところでとりあえず更新します。

相変わらずヲタ要素少ない。
でも同じような状況の人が多いような気がして。

高齢処女が婚活した話
っていうタイトルにすればよかったかな!

たぶん続きます