ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

婚活代行した話 その1

 

たぶん前回の続きです。

幸運なことに、私は婚活が楽しかったので、周りには隠さずに話していました。
さすがに親に言ったのは婚約のときだけど。

独身の友達と会ったら大体婚約の話になるよねぇ。
で、何らかのおたくの人は特にそうだけど
漠然と結婚したいのに婚活に抵抗があって何もできない。
というか、ヲタ活に手一杯で時間もお金も無いわ!!

まぁ、そんなの言い訳でしかないと今ではわかる。
理由を付けて現実から逃げているだけ。

その根性を叩き直してほしいというなら話は別だけど、
まだそこまで危機を感じてない様子の友達に、手っ取り早く婚活体験をさせるため、わたしが、代わりに、婚活することになったのです。

同い年だし、長い付き合いだし、おたく同士だし、好みもわかるし、
ほとんど何でも知っている間柄なので
大丈夫だろうと。
バレないだろうと。
勿論、嘘はいけないので適宜本人に確認しつつですよ。

続きます