ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです

婚活代行した話 その6

 

書くの飽きてきました。

 

まぁ、有料会員の期限も迫ってたので、
言い方が失礼ですけど、最終的に、おじさんの中からマシな人探すしかなかったです。
しかし、素敵なおじさん、多いですよね?
私は数年前、勝村政信さんが50歳と聞いてからおじさんに目覚めました。??

つまりは単純に、人によるってことですよ。
若いことは素晴らしいけど、若ければ誰でもいいわけじゃないでしょ。
当たり前です。

と、私は思うので
何人か選んで彼女に聞いてみた。
この人たちと話進めていいかい?と。


めちゃくちゃ渋られた(笑笑

やっぱりシュッとしたイケメンがいいらしい。
笑うしかない。
彼女も、自分のスペック考えてそんなの高望みなのは分かってると思うんです。
高望みというか、統計学上、無理じゃね?


私の想像ですけど、
シュッとしたイケメンじゃないから嫌なわけじゃなくて
やっぱりどこかで結婚や、それ以前の男女交際が怖いんじゃないかなと思います。

相手に不満あるだけなら、もっと、
恋したい〜〜!
デートしたい〜〜!
セックスしたい〜〜!
結婚したい〜〜!
みたいな欲望が見えると思うんです。

まずそれを引き出さないといけないのか・・・・・

続きます