ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

婚活代行した話 その7

 

確認した訳ではないけど、
彼女はたぶん高齢処女だと思う。
自分と似てるからわかる。
(違ったらほんとゴメンやで)

たぶんだけど、恋人ができたこともないと思う。

学生時代のことは知らないけど、
二十代前半から、もう二十年近く付き合いがあるけど
男の気配がしたことがない。
告白してフラてたのは知ってるけど、それから十年は片思いすらしてないような気がする。

それだけ長い期間、ベンチ温めてると
もう重い腰を上げられないというか
尻が重すぎて
ベンチに癒着してます。
一体化。

そしてベンチから、街ゆくカップルを眺めることも辞めてしまって
手元のスマホか薄い本の中で生きてる状態。
夢の中は楽しいよね。

でも夢の中で生きて行くにも
心身の健康と、幾らかのお金が必要だと思いませんか。

目の前のカップルは見なくていいから、
自分の頭の上に広がる空を見上げてみませんか。

続きます