ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

婚活代行した話 その9

 

私が少しだけ自信をつけた(=調子に乗った)きっかけは
擬似でいいからモテ体験をしてみること。
つまりこれまで書いてきたこと全部です。
メールたくさんもらうのも、
アプローチしてもらうのも、
一つ一つが、
あ、意外と私も結婚対象に成り得てるんだ・・・
という気づきがありました。

これまでモテたこと無かったから
世界が変わったような気がした。
調子に乗って、ハメをはずして男狂いになったらだめだけど。
(ヲタサーの姫ってそんな感じのイメージ)

根がジャニヲタなんで、そういう心配はなかったな~~
こちとら時間もお金も余裕ないんじゃ

 

そういえば、婚活してる時期に、ナンパされてびっくりしたことがあったけど、
今思えば、それまで長年閉じてた扉を開けるように努力した結果だったかもしれない。

具体的には、
なるべくニコニコする
歩くとき下を向かない
毎日がデート(良席の現場)の気持ちで身だしなみを整える

そして、可能な限り人見知りバリアーを解除する!

 

少しだけでもやってみると変わると思う。

 

と、彼女の説得を試みたのですが
やっぱりまぁーー、響かない響かない(2回目!笑)

 

色々言いすぎて、意地になってるのかもしれないなぁ。

悪口みたいになっちゃうけど、
仕事のストレスが多いせいか、ネガテイブな発言(無理、ありえない、めんどくさい)が多くて、下向いてつまんなそうに歩くタイプの子なんだよな。
ほんとは優しくて楽しいの知ってるから悔しかった。

続きます。