ジャニヲタが婚活した話

楽しかったからなるべく詳しく書きたいです。

婚活代行した話 その10

昨日の夕方にも更新したのでよかったらそっちからどうぞ。

 

今回で突然の最終回です。

婚活サイトで彼女のアカウントを使って
数名とやりとりした結果、LINEのID交換までたどり着いた人が2人いました。

もう、ここまで来たら誤魔化せないから
本人に引き継ぎです。

が、

1人は、彼女から一度は送ったけどその後返事なしで自然消滅。
並行してアプローチした他の女性とうまくいったのでは。という予想。

もう1人は、よくわからん。(笑)
たぶん彼女が連絡取るの面倒で放置して、
相手の男性も催促もせず身を引いてしまったのかなと思う。


とにかく、会う約束どころか、何もやり取りせずに終了しました。

その頃には、私からの連絡にも彼女が渋るようになってきて
もうこれは無理だわ。お手上げだわ。友達としての付け合いまで終わりかねない。と諦めました。


どう返事したらいいのかわからないのなら、
こう言ってきたけど、どう返せばいい?って感じで
私に転送してくれればすぐに返事の例を書くから、
それ見て参考にしてもいいし、丸々そのまま送ってもいいよ。使わなくてもいいよ。
と伝えておいたのですが
それも無し。

お手上げ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 


会う約束まで決めてから引き継いだほうがよかったかもしれない…。


最後にはっきりしたのは、
本当に本当に、
結婚したくないんだなーー
今の生活を変えるのが嫌なんだなーー
怖いんだなーーー
ということ。


本当に結婚したくて、努力していて、それでもご縁に恵まれなくて結婚できないのなら
かわいそうだな、もし、もっと協力できることがあるのなら、そうしたいな、と思うけど

結婚したくないから、しない。

それなら、それでいいでしょ。もう。

冷たいようだけれど、
結局のところ友達も他人なので
彼女がこれからどういう人生を歩むのかとても興味があります。
結婚してしまった私は、していない人生を送ることができないので
それを少し見せてもらう感じ。
私だってこれからバツがつく可能性はあるけど、それはまた話が違ってくるので。


今のところ、私も彼女もそれなりに楽しくやってますよ!
無い物ねだりで、お互いを羨みながら・・・ね・・・・

この話は、これで終わりです!
婚活代行のご依頼、お待ちしております!